f:id:osisuke22:20141229185413j:plain

ここ日本でも支持こそされてるものの、このバンドの評価はまだまだこんなものじゃないはず。

アメリカ発のスリーピースパンクロックバンド、ブロードウェイコールズがALLのビル・スティーブンソンをプロデューサーに迎えて2013年にリリースした超強力アルバム。

スリーピースの王道を地でいくサウンドは、green dayとも比較されたりしますが、高いクオリティは決して二番煎じでないことを証明しています。

ハードコアのルーツとかも若干感じるんですが、この歌心というかメロディセンスはただ者じゃないです。

シンガロング必至のキラーチューン揃い。

アルバム末尾のthank youリスト見てみるとDESCENDENTSにはじまりthe menzingers、alkaline trio、fireworks、the gaslight anthem、swellersなんかもいて興味深いです。

とにかく小細工不要のメロディックパンクを求めている方はチェックして損はないです。

お気に入りは全曲なんですが、tr1 bring on the storm、tr3 minusone、tr5 surrounded by ghostsなんかは特に好きですね。

Comfort/Distraction

Comfort/Distraction

  • アーティスト: Broadway Calls
  • 出版社/メーカー: No Sleep Records
  • 発売日: 2013/02/05
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る