東京・八王子市のマンションで、白骨化した女性の遺体が見つかり、警視庁は、女性が死亡した経緯をくわしく調べている。

29日午前11時すぎ、八王子市中町で、「マンションの部屋で妻が死んでいる」と、別居中の50代の夫から110番通報があった。
夫が、玄関の鍵を開けて室内に入ったところ、リビングのソファにもたれかかった遺体があり、ほぼ白骨化していたという。

このマンションには、40代の妻が、1人で住んでいたということで、
警視庁は、遺体はこの妻とみて、身元の確認を急ぐとともに、死亡した経緯を調べている。

以下ソース:フジテレビ 04/29 18:53
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00356798.html

コメント一覧
白骨化するまで連絡を取り合わない夫婦ねえ
隣の部屋の住人とか気付かないんかね
随分な歳の差夫婦だな
別居しているほどに冷えきっていたのか、お互いに自立してて別で暮らしていたのか
奥さん、まさか自分が先に死ぬとは思わなかっただろうね。
創価のお膝元か。
>>4
え 同学年の可能性もあるのに(笑)
49歳と50歳の可能性もあるな
 
ソファに座って居る人にも突然やってくる・・・
老若男女を問わず突然やってくる・・・
 
ありがとうございました…
 
>>6
パッと見、10歳違いって思っちゃう単細胞ですから ほっといてやろうやw
今じゃ歳の差10歳くらい普通だしな